老後破産を回避するための定年後のリスクマネジメントとは

年金に頼らない老後を実現ための定年無く稼ぎ続ける方法
<< 住宅ローンの残債が定年を過ぎても残っていたら老後破産する可能性が高くなる | main | 老後生活に必要な生活費を準備する方法 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    年金受給者の生活資金はカットされるのか
    0
      今後、年金受給者の生活資金はカットされるのかというと、これはわかりません。

      年金の支給額が減ったり、支給年齢の引き上げということは確実に行われるでしょうが、生活資金というところまでカットしていくのかというと、これは別問題だからです。

      国民が最低限の生活保障をされるというのは憲法で保障されている国民の権利です。

      これを年金に委ねているという現状がありますから、この生活資金の部分にまで手を出すということは、憲法が改正されない限り難しいとも考えられます。

      何しろ今は生活保護の名のもとに仕事をしていない人にまでお金を出しているような状態です。

      これは憲法が保障するところの最低保障という考え方からきています。

      この考え方がある間はなかなか難しいでしょう。
      | 安心できる老後を送りたい | 老後生活 | 23:29 | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 23:29 | - | - |
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        + PR
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE